WordPressでお問い合わせフォームを作成する方法

WordPressでブログを運営するのであれば「お問い合わせフォーム」は必ず設置すべきです。

万が一あなたの運営するサイトに法規的な問題が生じた場合(著作権侵害、名誉毀損等)、連絡を取る手段がなければ相手からいきなり訴えられるような事態もないとは言い切れません。

また、あなたのサイトに広告掲載を依頼したいという企業等があった場合にも連絡先が分からなければ機会損失に繋がってしまいます。

このような事態を避けるためにもサイトを運営する場合には必ず「お問い合わせフォーム」は設置するようにしましょう。

お問い合わせフォームの作成方法

WordPressでお問い合わせフォームを作成するためにはプラグインを利用するのが最も簡単な方法です。

ここでは「Contact Form 7」というプラグインを使ってお問い合わせフォームを作成する手順を解説していきます。

WordPressの管理ページにログインしたらダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」と進みます。

画面右上の検索窓に「Contact Form 7」と入力すると検索結果の中にContact Form 7が表示されますので「今すぐインストール」をクリックします。

続けて、「有効化」をクリックします。

ダッシュボードに「お問い合わせ」という項目が追加されますので、「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」と進んでください。

「コンタクトフォーム1」をクリックします。

お問い合わせフォームの編集画面が表れますので必要であれば各項目タブから編集してください。

基本的にはデフォルトのままで良いと思います。

編集が完了したら「保存」をクリックして、編集画面上部のショートコードをコピーします。

続いてダッシュボードの「固定ページ」→「新規追加」と進み、問い合わせページを作成していきます。

タイトルは「お問い合わせ」等、分かりやすいタイトルにしましょう。

パーマリンクは「contact」等、任意のテキストを入力します。

本文には先程コピーしたショートコードを貼り付けて「公開」をしたら、お問い合わせフォームの作成は完了です。

ブラウザで確認するとこんな感じです。

念の為にちゃんと設定したアドレスにメールが届くかどうか送信テストをしてみると良いでしょう。

あとがき

今回はプラグイン「Contact Form 7」を使ってお問い合わせフォームを作成する方法をご紹介しました。

お問い合わせフォーム作成プラグインは他にもありますので、お好みのものをチョイスしてください。

ちなみに僕が使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」ではデフォルトでお問い合わせフォーム用のテンプレートが付いていますのでプラグイン不要でお問い合わせページを作成することが出来ます。

なるべくプラグインの数は減らしたいというのであれば、THE THOR(ザ・トール)の使用を検討するのもアリかと思います。